着物を高く売る為には湿気取りが大切

着物買取の素晴らしい世界へようこそ

着物の買取を考える際に特に注意が必要だと言われているのが湿気による劣化です。

着物自体に価値が高くあり着物の高価買取が期待できるとしても湿気により劣化してる、特に染織部分が湿気によりにじみがでたり、模様等がブレてしまうと10万円の買取価格が付く着物も1万円まで値下がりするほど着物の買取価格は下がります。それを阻止するためにも、着物を保管する際の湿気取りは必須の行いと言えるでしょう。では、どのように湿気を取るかというと、まずは「桐ダンスに保管する事」が重要です、保管するタンスを調質性に優れた桐ダンスに変更することは当然に大きな湿気取り効果が見込めます。

そして次に大切なことは換気です。定期的にタンスを開放して中身の空気を入れ替えすることは着物を綺麗に保管するための必須テクニックなのです。こうやって湿気を避けるだけでも着物の状態は格段に良く保管され、それが着物の高価買取にもつながるという事なのです。

着物の高価買取を考えるのであればまずは保管方法を考え直すことから始めましょう。