着物の買取価格で訪問着は特別高いわけではない

着物買取の素晴らしい世界へようこそ

着物の中でも高く買取してもらえる種類は訪問着だと言われています。その理由は訪問着は格式も高い部類に含まれる着物ですが高すぎる格式でもないので、非常に汎用性が高く広い機会で着用されやすいという事が挙げられます。

広く利用される機会があるという事はそれだけ需要が高いという事、ですので、作家物の着物やなどが出回りやすいから一般的に訪問着の買取価格は高いという噂が流れているのです。では実際に訪問着の買取価格は高いのかというと、訪問着だから高いというわけではありません。 浴衣や男物の甚兵衛などは例外的に買取価格がつかないほど安いとされますが、振袖や訪問着、留袖など一般的な着物の買取価格は作家物かどうかですべてが決まると言われます。

例えばのような着物でも重要無形文化財に指定されている着物、つまりは人間国宝による作品である着物であれば買取価格は非常に高くなるという事なのです。逆に、大した作家物ではなく、オーダーメイドなので数十万で仕立てた着物の買取価格は5000円を切る程値下がりします。

その理由は着物はぜいたく品なのであなたのために作られた着物なんて他の人、つまり購入者は見向きもしないという事なので、着物の買取価格はかなり安くなりがちなのです。