続・浴衣の買取価格が期待できない理由

着物買取の素晴らしい世界へようこそ

前回、浴衣の買取価格が安い、期待できないと言いました。そしてその理由が一式で3000円以内で購入できる浴衣の買取価格が期待できると思いますか?といった回答をしましたが、今回はもう少し深く解説します。

そもそも、浴衣が何故そんなにも安く購入できるのかというのが重要です。浴衣とは夏に着る着物という印象があると思いますが、その通り、昔に夏に着用するための着物として浴衣が発明されました。そして、夏に使用する着物となると、絹の素材はまさにありえない、暑すぎるという事で、木綿や麻といった要は安い素材で作られることが多く、また、夏の着物という事で生地もペラペラ、全然素材自体に金をかけずに作られる宿命を背負った着物と言えるのです。
だから、そこらへんで売られている浴衣の金額を見てみると、他の種類の着物と比べてぶっちぎりで安価で購入することが可能なのです。

そして、定価がそもそも安ければ当然に買取価格が低下を上回ることなどありえません。だから浴衣の買取価格は安いことがデフォルトであり、浴衣の買取を着物買取業者はよく断るのです。